• HOME
  • 離婚調停手続きについて

離婚調停手続について


● 離婚調停では、夫と顔を合わせることはあるの?


基本的には、顔を合わせることはなく、交互に調停室に入ることになります。


家庭裁判所への出頭時間や調停終了後の家庭裁判所から出るときに夫とばったり会
うのが嫌だという女性の方もたくさんおられます。
 そのような場合、1回目の調停が始まったときか、始まる前に、事前に調停委員に
対し、夫と顔を合わせないよう配慮して欲しいと伝えておくと、通常、調停委員は行
き帰りの時間をずらしてくれる
配慮をしてくれます。


ただし、調停が成立した場合には、夫も妻も調停室に同席することになります。しか
し、同席とは言っても、夫と話をする必要はありませんし、夫の顔を見たくなければ
見る必要もありません。もっとも、裁判官が調停条項を最終確認のために読み上げま
すので、これはしっかりと聞いておく必要があります


   
● 調停が成立したら


先ほども少し申し上げた部分がありますが、裁判官、書記官、調停委員、両当事者(代
理人弁護士がいれば代理人弁護士も)、が調停室に入室し、裁判官が調停条項を最終確
認のために読み上げます。
 この裁判官が読み上げたことは、良く聞いておく必要があります。もし、内容に間
違いがあったり、取り決めたことが抜けていたり、取り決めていないことが読み上げ
られたりしたら、訂正を求める必要があります。
 訂正部分があっても、何も言わなければ、読み上げたとおりの調停調書が作成され
ます。これを後で変更することはできませんので、十分注意してください。

 

 

★調停手続を弁護士に依頼した方がいい理由をクリックしてください★

 




josei.PNG
離婚のお悩みをスムーズに解決するために
つのポイントを抑えてください。 
詳しくはこちら>>>

 

 

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください!

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●アクセス